山のこと

コケ玉の花が咲きました!

ヒロです。

2ヶ月ほど前にあった「コケ玉講習会」で作った我が家のコケ玉。寒さで茶色っぽくなってたけど、春になって緑色になってきました~。(良かった。そのまんま枯れるんじゃないかと心配だったのよ)


中に入っていた球根からニョキニョキと芽が出てきて・・・・とうとう咲きました!

Img_1880

なんだか分かります??そう! クロユリです!

2本の芽が出て、それぞれに2輪づつ咲きました~。アップにするとそうでもないけど、ぱっと見は地味なこの花。後に映ってるパンジーに完全に圧倒されています。でも、香りがすごい!



観葉植物を育てるのが苦手な私でも咲いてくれた黒百合に感謝感謝。

| | コメント (4)

冬芽

ひろです。久々の書き込み。

雪が解けない今日この頃。普段だったら入って行けないような場所にも雪があるおかげでズンズンと進んでいけるのがこの時期の散歩の楽しみです。

最近は、冬芽を見ています。だんだんとその存在感を増していく。冬芽自体が大きくなるのもあるけれど、周りの葉っぱが落ち、雪の下に草本類が隠れてしまうかも知れない。

なんだかステキなんです。これから寒さが増してくるというのに・・・ただ寒さに耐えているように見える木々なのに・・・こっそりと冬芽にエネルギーを蓄えて、春に備えている。

隣にちびっ子がいなければ写真を撮るんだけど、生憎と手が空いてません。だれか一緒におさんぽ行きませんか~?

| | コメント (2)

この~実なんの実?気になる木になる実!

Dsc09346 みなさんこんばんわ♪そして、ただいま~!

沖縄で台風と共に過ごし、今日台風の上を追い越し、連れてきてしまいました・・。

台風の恐さを目の当たりにした3日間でした。

さてさて、タイトルのまんまですが、先日おもしろい実を見つけました!

いろんな人に聞いたんですが、何の実かわかりません・・。

写真載せますが、これは直径1.5センチくらいなんです!

まつぼっくりがたくさん集まってできたように見えるんですが、とってもかわいいんです♪

先日仕事の帰りに、山で見つけました。たまに自然の中で何にも考えたくなくなるもので(笑)

さて、誰かわかったら教えてくださいね!あたしも調べます♪

| | コメント (2)

ウリカエデ

ひろです。先日の森林教室の下見のときにあった種の話。

Photo これです。

木いっぱいにこれがついていて、遠くから見るとまるでピンクの花が咲いているのかと思うほど。

カエデの種なんだけど、こんなに連なっているのって・・・・なんだか不思議。それに赤味を帯びているのがまた不思議。

写真を整理していたら思い出したので調べてみたところ、タイトルどおりウリカエデの種子でした。

ウリカエデはカエデ科の樹木で、樹皮がマクワウリに似ていることから名前がついたとか。(似てるかなぁ。まぁ、そう言われてみれば・・・・ね。) ちなみにウリカエデの葉はモミジのような裂片(分かれた葉)じゃありません。花はクリームから黄色。

ここでちょっとカエデの種子の説明です。

カエデの種子は翼果といって、種(中央の緑色の部分に入っている)に羽=翼がついていて、2個で一対なのが特徴です。舞い散るときには1個づつに分かれて、翼がプロペラの役目をします。少しでも遠くに種を落とそうとする植物の知恵に乾杯!

上から放すとくるくる~~とまわりながら落ちていくもの。ただたんに落下速度がゆっくりになる程度のものなどがあり面白い。

今回見つけたときには、地面に写真のような状態で落ちてたけど何かのアクシデントで落ちちゃってたんだね。

かなり特徴的なこの種子。が!そっくりさんがいました。

カエデの種子でもウリカエデのように

・いくつもがタテに連なっている。

・色が赤味を帯びている。

となったら、限られてきます。で、そっくりさんはウリハダカエデ。名前もそっくり、葉っぱも花も似ているので、少し前まで同種だと考えられていたとか。

見分けるポイントは、翼果の角度。1対の翼果が水平ならウリカエデ。垂直に近ければウリハダカエデ。さらに、ウリハダカエデは種子部分が膨らんでいます。

さ、覚えたかな?

| | コメント (1)

ゆっくりのんびり森林教室♪

こんばんは~さちです♪みんなの記事にちょっと出遅れた感じですが、さちも森林教室の話題です。

ご存知森林教室では、今回わたしはグループリーダーではなくサポーターという位置で、本当にゆっくり乙女渓谷ねじれ滝まで散策させてもらいました。

今年のわたしはなんたってアクティブ!!乙女渓谷では夫婦滝まで今年はすでに4回ほど行ってます!でも、いつも行くときは、とにかく夫婦滝を目指しているし、大人同士で歩くからテクテクスタスタ歩いていっちゃいます。

なので、今回森林教室で、子どもたちのペースに合わせて、とにかくゆっくり歩けた事で、いつもとは違ったゆっくりのんびりした散策ができました♪

植物をゆっくりじっくり見てみたり、何度も足を止めて葉っぱの隙間から見える空をのんびりみてみたり・・。目をつぶっていろんな自然の音を聞いてみたり・・と、とにかく身体だけじゃなくて、毛穴の奥や心の奥までマイナスイオンでいっぱいになりました♪

子どもたちの発想や感性にただただ感心するとともに、この機会のおかげでいつもとは違う目線で自分自身も改めて乙女渓谷を楽しめました。

は~・・加子母ってすんばらしい♪加子母の子どもたちって素直でかわいい♪♪

私たちって自然大好きで楽しい!!!!

秋にも紅葉キレイな乙女渓谷を、また子どもたちに案内してもらいましょう♪

| | コメント (0)

森林教室 2007年 夏

にわです。

昨日、7/7加子母の乙女渓谷で森林教室がありました。(どうして「乙女」渓谷なんだろう?知っている方いたら、教えてください♪すごーく気になる)

私も、グループリーダーとして参加させていただきました。

当日、子供ちゃんたちと歩くっていう不慣れなことができるかなぁ。

という、正直不安な気持ちもありました。だけど、きっと好きなことやし、楽しんでやろう。

と決めて向かいました。

一緒に歩いてくれる、メンバーは子供ちゃん3人、こぶし会員二名、一般の方1名でした。

やわらかい日差しの中、沢を登っていくとまず、水の青さに歓声をあげました。

すごいねぇ。すごい。うん、すごいねぇ。

年齢の違う人間に同じ言葉を言わせてしまうところが、自然のすごいところだなぁ。

しみじみ。

やっぱり、山は楽しいなー。

今回一緒に、登ってくれた方々に感謝します。 

もし、よかったら、秋の乙女渓谷の会にも一緒に登ろうねー。 

| | コメント (0)

森林教室楽しかったね

ひろです。ひきつづき森林教室の話題です。

雨降るかもなぁ。という予感を裏切っての  くもり空!

すばらしい。絶好の森林教室日和です。写真を少しだけアップしておきました。→フォトアルバム 森林教室2007

本日のメニューは

乙女渓谷散策 →散策カードをもっていき、色さがしと音さがしをしながら歩きます。

お昼ごはん → こぶしの会特製のトン汁!今年も美味です。

ゲーム → 「キツネとウサギ」生態系の食物連鎖を考えるゲーム。体を動かします。

20070707009  

 

私もグループリーダーをしながら乙女渓谷散策!気持ちよかった~~~。

最初に色さがしのビンゴカードに「好きな色を塗って!」といったので、なんとピンク系が多くなってしまいました。こりゃー、見つからないかもなぁと思っていたのに・・・

さすがは子供たち。葉っぱの葉柄部分をみて、「これ、この色(赤紫)に似てるよねぇ。」とか、石の光具合を「これは水色だね」とか。

みずみずしい感性に私のほうが刺激を受けたなぁ。ありがとう。

| | コメント (0)

夏の森林教室

きよです!

昨日は、森林教室お疲れ様でしたー!

今年は、念願かなって、素敵な曇り空+ナイスな陽射しで、いいお天気でしたね~。乙女渓谷も、とってもきれいでした。

今回、きよは、小学1,2年生のちびっこチームのリーダーとして、ねじれ滝まで行ったわけですが、こどもたち、好奇心が旺盛で、たくさんのものを見つけながら歩きました。「自然の中から探す色ビンゴ」もやるき満々で、いろいろ拾ったり、上見たり下見たり、大人だけで歩くときとは違った新鮮な楽しさがあったな~。「音探し」も、こどもたちがいろんな表現をするのが面白かった!小鳥の声を「クチュクチュクチュクチュ」って表現したり!紅葉して赤くなってる葉っぱを「日焼けしたんだよ」っていう一言には、まいりました!

秋も、またみんなで乙女渓谷行きたいな~と思いま~す

| | コメント (0)