オススメいろいろ

ライリーさんのブログを紹介します

108歳のブロガーとして、ちょっとした有名人だったオリーブ・ライリーさんがなくなりました。

この方のブログ。昨年の2月から書き始められてエントリーは70件ちょっとしかないんだけど、ちょっとすごいんです。

ご自身が体験された2度の世界大戦のことや、昔の生活のこと、子育てのこと・・・長い長い人生でおきたエピソードを明るく、そして率直に書いていらっしゃいます。

The Life of Riley www.allaboutolive.com.au/

今の生活からは想像もつかないようなライリーさんの若かりしころの生活習慣・様式がつづられています。

「洗濯物をしようと思ったら、お湯を沸かす薪を集めるところからはじめたのよ~」なんていうびっくりするようなこともさらりと書いてあります。

私もお気に入りだったブログ。

英語だけど読みやすくて、明るい歌が聞こえてきそうなライリーさんのブログ。

すこし覗いてみてくださいな~

| | コメント (0)

イル フィオーレ!!

きよです。
12月にお世話になった、加子母のイタリアンのお店がオープンしました!さっそく初日に、なおちゃんと行ってきましたよ〜ディナー!Image066前菜にホタルイカのマリネ、豚肉のパテ、恵那鶏、サラダの盛り合わせ。春キャベツのポタージュスープとつづいて、パスタです!この日は、ホタテのペペロンチーノ木の芽のせ、か、サーモンのクリームでした。うまし!すでのこの辺でお腹はいっぱい。。でも、自家製のフォカッチャを勧められると断れない。おいしいのだ。


Image067そして!!メインは鴨です。フランスから飛んできました。カシスソースが甘酸っぱくておいしいっす。

デザートは、イチゴ100パーセントのシャーベットとイチゴとスパークリングワインのゼリー。。。最後にカプチーノ。

なんというか、幸せ〜な時間でした。
加子母にも、こういうところ、あって、いいじゃないですか!
おしゃれして、ちょっと気取って、はたまたカジュアルに、、、とにかく行って下さいまし。

イル フィオーレ
加子母の役場の近く。
木曜定休。ランチとディナーやってます。
乳製品と卵を使わないお店なので、アレルギーの方も安心!

| | コメント (2)

訂正!

映画『いのちの食べかた』
上映は今日29日まででした!!!
情報間違いごめんなさい。。。

| | コメント (0)

いのちの食べかた

きよです。
今池のシネマテークでやっているいのちの食べかたという映画を見てきました。
アンコール上映です。

淡々と、一言の言葉もなく、インタビューももちろんなく、ただただ、トマトが、魚が、鶏が、豚が、牛が、あるものは生まれるところから、あるものは子どもの頃から、製品(食べ物)になるまでを、映す。
何の説明もない。
オートマチック化された工場で、日々の労働として、ただただ、淡々と。
そのあまりにも日常化されていることが、怖さにつながる。

でも、これも現実だと思う。
こういう過程を経て、スーパーに並んでいる、肉。
それを知らずにいては、やっぱり、いけないと思う。

アラスカのエスキモーは、生活の為に殺したクジラの頭骨を海に帰すと読んだ事がある。岐阜県のマタギは、クマを捕った後、その舌先を残してくると読んだ事がある。自分の手で、動物を殺して、さばいて、すべてを大事に使って、ありがたくいただいて、その霊を敬う。そういうことが、本当だと思う。

でも、それができない生活をしている今、他の誰かの手が、殺そうがさばこうが、自分がやっていることとして、知らなければいけないと思う。

できることなら、いのちを敬って、いただきたい。


29日までやってます。よかったら、ぜひ。

| | コメント (0)

ふゆめがっしょうだん

ずっと気になっていて、ほしかった本。

季節柄ちょうどいいかなと思って、入手しました。

いいわぁ。

ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集) ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集)

著者:冨成 忠夫,茂木 透,長 新太
販売元:福音館書店

刺激されて、また冬芽観察にいってきました。

寒いけれど、いい季節ですね。

080219007_2 080219010_2

080219008 080219003 080219025

| | コメント (0)

ガイアの本

魂の旅地球交響曲第三番きよで~す。ちょっと前に この本を、借りました。まだ読み始めたばっかりだけど、監督の目線でのガイア3番が分かります。裏話といえば、そうかもしれないけど、興味深いです~。なんか、また、3番が早く見たくなります!

| | コメント (0)